忍者ブログ
漫画家、草野誼の新作や再掲載、電子書籍のお知らせ。 目標月イチ更新!

2019

0414

ネーム洞窟でウロウロしてたら
いつの間にか桜が満開になっておりました。
タイヤはまだ冬タイヤ のままーーー。
いくらなんでも平成のうちにもう一度くらい
そよそよ月記を更新しておかなくてはと思い、
あまり変化のない近況について記させて
いただこうかなと思います。

このひと月の間に、私にとって
「小さくて大きな」出来事がありました。
高校卒業頃にラジオで偶然耳にし、
その後数十年間ずっと探していた歌と
再開することができたのです。

ひとつは、マリーザ・サンニアの曲。
「私の世界 私の歌」という意味のタイトルで、
昔買ったサンニアのベスト盤のLPには
その曲は収録されておらず(カーザ・ビアンカとか
いい歌いっぱいあるんですけどね)
youtubeの動画をつぶさに見ても,
探しているその曲を見つけられずにいました。
ところが!です。世の中の進歩とはすごいもので、
(というか私がおそすぎる?)ふと思い立ち、
「私の世界 私の歌」 をイタリア語に翻訳して
検索をかけたらそれらしき動画が一件ヒットしたのです!

Marisa sannia _ ll mio monde il mio giardion
 やったー、ついに見つけた、ああ、ハスキーで
それでいてひたむきで可憐な、サンニアの歌声
へえ、こういう地味なイントロだったんだ。
ーーーあれ、なんか緑の庭園みたいなところを
延々映してる、これって「私の世界 私の歌」じゃなくて
「私の世界 私の庭」が正式なタイトルーーー!!
40年目の再会。意外な発見。
動画を上げてくださった方には、
もう、感謝しかございません。

もうひとつは、ロッド・マッケンの
I'm almost there という曲。これも高校生のとき
FMのみなみらんぼうさん( だったと思いますが)の
番組で聴き、初めて聴いた曲なのに、すごく懐かしい気がして
以来ずっと探していて、 日本で唯一手に入るマッケンのベスト盤
を買ったりもしましたが収録されてなく(またこのパターンw)
検索で調べてどうやらseet warm というアルバムの収録曲だと
いうことがわかり、 で同名タイトルのレコードを
購入するも、なぜか届いたのはシングルだったりして...
空振りしているうちに、とうとう正真正銘、seet  warmの
LPレコードが米国の出品者から出品されているのを
Amazonで見つけ、即座にクリック!!

なんということでしょうw
今、私の手元にあるんですよ
seet warmが、ずっと聴きたかったI'm almost there が!
嬉しいことに歌詞カードまで付いていたので、
早速グーグル翻訳してみました。
〜私はもうすぐそこにいる
    私はそれを見ることができる
    私はもうすぐそこにいる
    引き返すことはできない
    暗くなるほど 私はそこが好きになる

というような、抽象的な、なにか人生の終焉を
示唆してような、わかりにくい歌詞なのですが、
ずっと想像してたイメージ通りだったのが
不思議で、これは言語を超えて伝わってくる
マッケンの渋みというか、表現力の凄さという
ものを感じました。
歌詞カードに、作曲者としてクレジットされていた
andre poppという人を検索してみたら
なんと、「恋は水色」「マンチェスターとリバプール」
などの大ヒット曲を世に送り出した大御所!
日本ではあまり有名じゃないけど、マッケンが
世界dr活躍し、多くの人から愛されていたことを知りました。

今は探しているものが見つかる世の中。
そしてサンニアとマッケンが故人になってしまったのを
知ったのも ネットの情報からでした。
Grazie,Marisa  Sannia
Thank you  Rod Mckuen

愚者の皮 メグリ編 第9話 山母(やまはは)

あの人が登場します。
PR

2019

0118

年明けから、気がつけばもう半月以上
過ぎてしまいました。
年の瀬の時間の早さも、砂時計の
最後の砂がなすすべもなく落ちて
いくように、あっという間ですが、
お正月の時間の流れ去り方も
容赦がないです。
私ときたら、こんなことならもっと
餅を食べておけばよかったとか、
もっと酒を飲んでおけばよかったとか、
(まあ毎晩飲んでるんですけど)意地汚い
ことばかりでありまして、そうこうして
いるうちに、年末に描いたものの
掲載誌の発売日となり、そうしてまた
いやもおうもなく、次の締め切りが
近づいてくるという、兎にも角にも
だらしのない有様でありますw


愚者の皮メグリ編第8話
「舌鼓(したつづみ)」
また誰得なしょもないマンガですよw


本当にあった女の人生ドラマ3月号
発売中です。
(電書分冊版はもう少し先になります)

2018

1116

すっかり冷え込んできましたね。
この「そよそよ月記」も
前回の記事からだいぶ時間が
経ってしまって、少しも「月記」で
なくなってしまいました。


メグリ編の電子書籍第1巻も無事に
配信始まったようです。
それと、めずらしいことに
私のマンガが同じ日に
2つの雑誌に掲載されるので、
紹介させていただきます。


発売日はどちらも2018/11/17です


50代からの私たち 2019/1月号
出版社メディアミックス
素晴らしいタイトルの雑誌!
この号から「桜人」が順次再掲載されます。


本当にあった女の人生ドラマ2019/1月号
出版社 ぶんか社
愚者の皮メグリ編 第7話、饑(ひだる)
これは、ペン入れ中の原稿w
えーとですね、メグリと兄さん達との
総当り戦が
今回から始まります!!!
・・・誰得なのかはわかりませんが
とにかく始まります(汗)


それと、もっと誰得なのかわからない
ささいな訂正事項をひとつ。
今回22ページ目に、彩川兄弟の
思い出の子守歌の譜面が流れるの
ですが、その第五小節の伴奏(ヘ音記号の
方です)頭の音符がひとつ欠けています。
〜ねずみも〜の「ね」の伴奏部分ですね。
正しくはこちらです。
タブレットに手書きで音符が入力できる
touch Notationという超便利なアプリから
フォトショ加工のためにパソコン間を
移動させているときになぜか音符を一つ
削除してしまっていたらしくて
掲載誌が届くまで気づかなかったという
不覚でありました。
おはずかしい。
・・・・・ってよく見たら
「おうちに」の伴奏部分も
音がズレてる・・・・・・


物語の必要上生まれて初めて、
譜面(らしきもの)を
書いてみたのでしたが
なんか、手を出しちゃいけないことに
手を出して、よーわからん沼に
入り込んでしまったみたい(泣)

(こう書くつもりでした)
タイトルは「ねんねのおうち」
脳内設定では、
作詞作曲 彩川  滋
編曲 彩川海松・鶸ですw
きっとまだ色々間違って
いるんだろうな、根本的に。
ミルとヒワに睨まれそう。

2018

0715


靖国神社の「みたままつり」に行ってきました。
あれこれとあわただしくて、例年なら
郵便振込で申し込める提灯の献灯締め切りを
大幅に過ぎてしまったので、どうしようかと
思っていたのですが、昼ごはんにそうめんを
茹でた後「あ、このタイミングなら行って
晩御飯の支度までに戻ってこられる!」
と思い立ち、急遽参拝に行くことにしました。

お祭り期間中は献灯案内所が境内の中にあって
その場で、申し込みができるのです。

バスと電車を乗り継いで、エスカレーターを
駆け上がって、急げるところはすべて急いで
14時台に九段下に到着。

南門そばに無事献灯。
私はいつも三千円の小型提灯。
お祭りは明日の16日までなので、
明かりが灯るのは一晩だけかも
しれませんが。

拝殿で伯父さんと御霊の皆様に
参拝を済ませ。
お犬とお馬と鳩さんにご挨拶して
すぐに帰路へ。

行きと同じくらい急いで帰ったら
もうお米は研いでありましたw
(帰って夕飯も作る作戦失敗)

今年のみたままつり
露天も復活して、でもちゃんとエリア分けされて
賑やかさと落ち着いた感じが良いバランスだと
思いました。
暑い中、日陰もない各所で警備をしていた、
警察官や警備員の皆様、本当にありがとう
ございます。


メグリ編第5話「お前が母さんだ!」下描き。
まったく世の中の役に立たないマンガで
申し訳ありませんw

2018

0508

メグリ編、第4話を納品し終わって、
もう何日もたつのに、まだ疲れが
取れません。
仕事中に無理した身体のそこかしこが
休養をとることで、変に固まってしまって
ストレッチなどでほぐそうとしても、
かえって筋や筋肉を傷めてしまうーーー
というのが
ここ数年のパターンですw


んなわけで、家でゴロゴロしている私ですが、
なんとあのMoo.念平先生の大傑作、
「あまいぞ!男吾」がkindle化されているのを
見つけて、早速購入しました。


やっぱ、良いです。団吾のキャラ。
そして、出てくる女の子が可愛い。
キャラ設定の状態で可愛い上に、
Moo先生の画力が素晴らしいので
複数の可愛らしさを描き分けるんです
動きのあるシーンでの可愛さ
感情的なシーンでの可愛さ
さりげない、遠くをただ走ってるだけの
可愛さ。
二十数年前読んだMoo先生の絵は、今も
少しも古くなっていないどころか、
むしろアニメ絵の中には、逆に
Moo先生の絵に寄せてきているものも
ある気がします。


コロコロコミックで連載していた
あまいぞ!男吾のコミックスを、
「これ、すげえイイぜ」と、貸してくれたのは、
私の友人の、故 ボンレス大藤君。
二人とも、もういい大人だったけど、
児童ものもちゃんとチェックしてるのが
彼の偉いところでした。
(目利きの彼がいなかったら、私は
みなもと太郎先生の風雲児たちも
読み損ねていたと思います)


あまいぞ!男吾の中で、私が好きな
キャラが男吾の姉ちゃんの
知子(しるこw)なのですが、
いろいろ鑑みるに、私の
チガヤ編に出てくる刈萱の姉の
多芸志はどこかこの知子姉ちゃんの
影響を受けてるよな、と、勝手に
想像してはニヤけております。


それにしても
Moo.念平先生は偉大だ!!


あ、これはしょもない
わたしの下絵
メグリ編第4話「小さな花」ミルヒワ君
プロフィール
HN:
くさよっしー
性別:
非公開
カテゴリー
P R
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP